Shimanoさんは『五月雨』練習中です

お稽古

shimanoでございます♪

暖かい陽射しが気持ち良い季節になりました。
私は5月に生まれた(あ、そろそろお誕生日☆)ことあって、春が一番好きです。

今私がお稽古をしているのは、『五月雨』です。季節的にちょうど良いと思って。。と先生が選んでくれました。
「そっか~、もうすぐ五月なんですね~」って、踊りを通して季節を感じる事も出来るんですね

「今までにもやろうと思ってたけど、若い人には難しかったから…」と、先生から言われました(複雑な心境。。)が、年齢によっても踊りが違ってくるんですね。

もちろん、年齢や性別に関係なくいろいろな役になりきる楽しさもありますが、その時にしかできない踊りっていうのもあるのかも(抽象的ですみません…)。

そして、この振りがまた、とても色っぽ~いんです。
”大人の女”っていう感じで、カッコイ~んです。
普段の私は、パンツスタイルが多く、どちらかと言うと男っぽい性格かなと思うのですが、結構、こういう女っぽいものも好きなんです。

踊りを通して新たな自分を発見できたりもするんですね。

ところで、日本舞踊では、お扇子だけでなくいろいろな小物を使ったりしますが、今回は、「傘」と「手ぬぐい」を使います(今まで習ったところでは)。

手ぬぐいで汗を拭ったり、褄を持ち上げて水たまりを飛び越えたり、浴衣の袂で扇いだり・・・
こんな日常的な動作が踊りの振りの中にいろいろ含まれているのですが、普段の生活の中でも自然に出来るようになると素敵だなぁ。。と思うのです。

最近は、花火大会の時に浴衣を着たり、普段でも和服を着ている人を目にする機会が増えたな~と思いますが、やっぱり日本人の和服姿って良いですよね。
見た目もすごくいいけど、着物を着ている時の身のこなしによって、女性らしさとか男性らしさみたいなものが際立って、さらに魅力的に見せてくれるのではないかなと思います

ちょっと日舞から話が逸れてしまった感じですが、ただ日舞を習うのではなく生活の中に取り入れていくと、さらに楽しいし、とても豊かな気持ちになれる♪
そして綺麗なお姉さんになる!というお話でした(そうだった?)。

長々と書きましたが、来週からいよいよ研修が始まります。
次回は、その様子を書きたいと思います(今から緊張・・・)

タイトルとURLをコピーしました